早速ゲムマで入手した新作を紹介します。

1000130

フォトムズというゲームで、家を建てていき、指定された動物が収まるようにスマホで写真を撮るというゲームです。また全員が目標達成することでクリアとなる協力型のゲームでもあります。
文章だと何だかよく分かりにくいですけど、かなり直感的にプレイできるシンプルなゲームです。

内容物はルール、フォトリストカード、建築物コマです。
1000138
まずこれが建築物コマ。
丈夫な厚紙でできていて、折り目がついてます。これを組み立てるとこんな感じになります。
1000134(0)

この建築物には動物の絵が描かれていて、これが重要になってきます。

DSC_0001_BURST20190526220249712


次にフォトリストカードです。
これはスタート時に各プレイヤーに配られ、このカードに指定された動物を全て写すことがゲームの勝利条件になります。
1000139
因みに裏表で人数による難易度の調整が出来るようになっています。
1000140

また厄介なのがこのもぐらです。
1000141

いかした感じで個人的には好きなんですけど、ゲームでは純粋な厄介者です。もぐらが写真には写り混んではいけないので、こいつがいるコマは置くときに注意が必要です。


ゲームの準備は、まず建物を組み立てテーブルに一列に並べます。
1000143(0)

塔のコマはテーブルの中心に置きます。
1000144

次にフォトリストをランダムに各プレイヤーに一枚づつ配り、ゲームスタートです。

ゲームは二つのフェイズに分かれています

1、街フェイズ
建物コマを設置していくフェイズです。手番プレイヤーは建物の列の先頭の三つの中から一つ選び、塔の周りに設置します。手を放してしまうと設置が確定なので、低い位置から見て確認しつつ置くとよいです。これを建物が残り一枚になるまで繰り返します。最後の一枚は写真に写らないようにしまっちゃいましょう。
このフェイズ中はスマホの写真機能は使ってはいけません。なので必然的にカメラマンのごとく机と同じ高さに合わせながらプレイするという愉快な構図が発生します。
1000146


2、写真フェイズ
このゲームのハイライトです。設置した建物をスマホで撮影します。ただ前述のプレイヤーに配られたフォトリストを達成できるように撮影しなければいけません。またモグラが映ってはいけないとか、すべての建物が映りこまなくてはいけないなどの縛りがあります。
1000145

すべてのプレイヤーが撮影を終えると、写真を確認して勝利条件を達成しているか確認します。
実施とってみると建物が映っていなかったり、モグラが映りこんだりしてしまっているので、結構盛り上がります。
全員が勝利条件を達成しているとそのゲームは勝利となります。

感想としては、純粋に街を並べて作っていくのが楽しいです。目的の動物を移すための配置を考えたりする必要があるのでゲーム性は高いと思いました。また最後の写真を皆で確認するフェイズも盛り上がりますし、撮った写真を眺めるとにやにやしてしまいます。
また説明は省略しますがキッズ向けルールもあるので、ファミリーでも楽しめます。
ルールも直感的にわかりやすいので、誰でも楽しめるゲームなので、皆さんもぜひプレイしてみてください!